化粧下地によって毛穴レスになる

綺麗な肌というとどういうものをイメージしますでしょうか?多くの方がツルツルの毛穴レスの肌を想像すると思います。ですので毛穴を隠したいという方も多いですが、それをするにはまず毛穴のタイプを知っておく必要があります。毛穴には4つのタイプが存在していますのでそこから理解しておきましょう。

 

まず1つ目がたるみ毛穴になります。老化によって肌がたるんでしまい、毛穴も一緒に引っ張られて開いてしまいます。特徴としては下に引っ張られますので楕円形、涙のような形をしています。肌の皮膚を上に上げると目立たなくなるというのも特徴の一つとして覚えておきましょう。原因としては弾力低下ですが老化や乾燥によって目立つようになります。

 

 

次に凹凸毛穴、クレーター毛穴があります。これは毛穴が大きく開いてしまって目立つタイプです。小鼻や頬に引き起こしやすく、原因としてはニキビや角栓を無理に押し出そうとしたことによるダメージから引き起こされます。さらに毛穴に角栓が詰まっている毛穴が皮脂毛穴というタイプです。小鼻や顎下などに見られることが多く、酸化してしまって黒ずみになってしまいます。もちろん目立ち、見た目がいちごに酷似していることからいちご毛穴と呼ばれることもあります。

 

最後に4つめがメラニン色素によって毛穴の入り口部分の皮膚が黒くなるメラニン毛穴。角栓などを除去してもメラニンが原因ですので改善されません。

 

自分がどの毛穴のタイプなのかということを把握して、それにあわせて化粧下地を選ぶようにすると毛穴レスに近づくはずです。もちろん合う合わないは使ってみないとわからないこともありますので、色々と使ってみて自分に合うものを見つけてください。