心斎橋の脱毛サロンならここ!口コミ人気ランキング

イーモ&イーモリジュのご紹介

 

最近では男性も脱毛に関心をもたれる方が増えてきたようです。しかし男性の場合脱毛のためにエステサロンに通うということに抵抗感じる方も少なくないようです。男性が脱毛したい場所といえば、最初に上がってくるのはヒゲではないでしょうか。

 

適度なヒゲであればおしゃれにもなりますが、濃い方になってくると顔全体にヒゲが生えてしまう状態になります。また色の白い方の場合、ヒゲが青っぽくなって目立ってしまうので、それを気にされてる方も多くいらっしゃいます。

 

加えてヒゲは伸びるのが早く、朝剃ってもその日の夕方には目立つようになる程、生命力が強いのです。今回はご家庭で手軽に、ヒゲの脱毛をするために使える脱毛器をご紹介したいと思います。

 

それが家庭用脱毛器のイーモとイーモリジュです。それぞれについてご案内します。まずイーモは肌へのダメージを最小限に抑えながらも、脱毛ができる製品です。フラッシュ脱毛という脱毛を行なうことができます。楽天の脱毛器ランキングで首位を獲得したこともある人気商品で、数ある脱毛器の中でもコストパフォーマンスに優れています。

 

次にイーモリジュをご紹介します。こちらの製品はイーモのパワーアップ版という位置づけです。最新型のフラッシュ脱毛器となっており、照射回数が脱毛器業界の最大6連射のトリプルショットで、スピーディーに脱毛をすることができる製品となっています。なんと楽天ランキング200週連続ナンバー1と言う大人気の商品です。

 

加えて照射面積も他社製品と比較してもかなり広く作ってあるため、一度で広範囲を脱毛することができます。それに美顔器も付いているので、これ1台持っていればキレイにもなれる優れものです。現在イーモは値下がりしていますので、費用を抑えたい方はイーモ、最新の高性能脱毛器プラス美顔器が欲しい方はイーモリジュが、オススメですよ。

 

レーザー脱毛の施術回数について

 

医療クリニックで行うレーザー脱毛は高額というイメージが強いですが、最近ではずいぶん安くなってきました。永久脱毛可能なレーザー脱毛に関心が高まる一方で「安いといっても、何回も通えば結局高額になるのでは?」などとためらっている女性も多いことでしょう。

 

では、実際にレーザー脱毛は何回の施術で完了するのでしょうか?色々調べてご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

 

レーザー脱毛の回数目安
レーザー脱毛が完了するまでの回数は部位によって違います。また、あなたが脱毛完了だと満足する度合いにもよります。満足する度合いというのは、ほとんどの毛が目立たなくなった状態(満足度90%)とむだ毛ゼロの状態です。レーザー脱毛の回数の目安は以下の通りです。満足度90%、むだ毛ゼロの順に平均回数を表示します。

 

ワキ → 5〜7回、9〜12回
腕 → 4〜6回、9〜12回
足 → 4〜6回、9〜12回
Vライン → 5〜7回、9〜12回
I,Oライン → 8〜10回、12〜14回
顔 → 8〜10回、10〜14回

 

どうですか?どの部位もむだ毛ゼロを目指すなら9〜14回と回数が多くなりますね。自己処理することを考えると満足度90%の度合いなら5,6回で済むようなので心が動きますね。ただし、この回数は毛の濃さにもよるので個人差があります。参考程度にしてください。

 

レーザー脱毛を契約する回数
部位ごとの平均的な回数がわかり、契約しようとする時、果たして平均的な回数でいいのでしょうか?満足度90%は5,6回が平均なので、最初は5回以上の契約がいいでしょう。

 

注意!!「回数より通う期間に気をつけよう!」クリニックでは「1年5回コース」や「1年6回コース」など期間中の回数を設定しているコースがほとんどです。そこで気をつけたいのが体毛の毛周期です。体毛は成長期→退行期→休止期を繰り返して生え替わります。

 

脱毛する部位が脇の場合、成長期に合わせて脱毛して平均6回で完全脱毛が完了します。しかし部位によって成長期が違ってくるため、同時に腕の脱毛をしていたとしても、プラス3回になる可能性もあります。

 

ということは、1年6回コースで契約してしまっても追加で腕の契約することになってしまいます。結論は「期間を設けていないコースがいい!できれば3ヶ月間隔くらいで通えるコースが無難」ということです。大手クリニックなどは事前にカウンセリングを受けた時に、希望にあったコースをアドバイスしてくれるようです。チェックしておきましょう。

 

レーザー脱毛1回目の効果について
レーザー脱毛は回数を重ねるとむだ毛ゼロを目指せることは前述した通りです。しかし、中には時間をかけずにできるだけ早く脱毛を実感したいという女性もいるでしょう。ここでは、レーザー脱毛体験者の中で施術1回で効果を実感した方の口コミをご紹介します。

 

「1回目の脱毛後1週間を過ぎたあたりから、毛が減ってる?と感じ始めました。そしてそれからしばらくしたら毛が全然残ってない!!つるつるになってました!!」

 

「一週間経ちまして、腕の毛が引っ張ったら抜けるようになりました!」

 

いかがですか?1回目の脱毛後、2週間前後で自然に毛が抜けてくるようですね。個人差はありますが、レーザー脱毛は1回目から効果を実感できる人が多いようです。

 

レーザー脱毛の効果について
レーザー脱毛はレーザーを毛穴に照射することで毛根自体を破壊するので、一度抜けた毛は二度と生えません。よく間違われるのがサロンの光脱毛です。こちらは光を毛根に照射して毛根を弱られて減毛や抑毛させる脱毛方法です。サロンと比べれば、レーザー脱毛は間違いなく効果を発揮します。

 

レーザー脱毛で施術する回数は目指す希望の脱毛状態と部位によって違うことはご理解いただけましたか?サロンに比べて高額で通う手間があるとしても、その期間頑張れば、二度とむだ毛に悩まされることはありません。これから脱毛を検討している方にはレーザー脱毛をオススメしたいですね。

 

足のむだ毛よさようなら!悩んでいないできれいになろう!

 

 

昭和の時代、それよりももっと前から、女性を悩ませてきたむだ毛。洋服の隙間から見えるむだ毛、透けて見えるむだ毛、はみ出すむだ毛など、本当に「無駄な毛」なのできれいにしたい!そう思うのは当たり前のことです。

 

脱毛に興味を持ったら、まずは情報を収集しましょう。若い女性をターゲットにしたファッション誌や美容雑誌には脱毛に関する情報がたくさん載っています。常に最新情報をチェックしましょう。ネットで同世代の口コミサイトをチェックしてもいいですね。むだ毛処理に困っているあなた、毛深いことや肌が弱いなど脱毛を躊躇しているあなたは、悩むよりもまずはいろいろ調べてみて、前向きに検討しましょう!

 

むだ毛の脱毛と言えば、一番に思い浮かべるのがワキですよね?ワキももちろんですが、足の脱毛も若い女性達の間では関心の高い脱毛部位です。素足を見せるファッションアイテムも多く、綺麗に脱毛できるサロンやクリニックにも注目が集まっています。ネットはもちろんのこと、ファッション誌や美容雑誌もで大きく取り上げられています。

 

自己処理だときれいにできないけど、サロンやクリニックでは個人個人に合わせたアドバイスを受けながら、施術を続けていくことが可能です。また、大手サロンなどは競争が激しいので、脱毛初心者でも安心して施術が受けられるキャンペーンなど展開していることが多く、上手く利用すれば予算よりも安く脱毛できるかもしれません。

 

面倒くさがらず、情報収集してよく検討して、高い技術を持ったサロンやクリニックで、あなたの肌に合った脱毛計画をたてましょう。さあ、思い切って肌を露出したファッションで街に出かけましょう!

 

脱毛によるシミのリスクってある?

 

現在多くのクリニックやサロンで取り入れられている脱毛方法レーザーや光をメラニンに作用させて毛根部分を破壊して毛を無くすという方法です。この光にも紫外線のような悪影響を及ぼすのではないかと心配されている方もいるようですが、脱毛に使われる光は赤外線に似たものなのでシミや日焼けの心配はほとんどありません。

 

ですが、敏感肌の方や日焼けをしてしまった後など肌がダメージを受けている時は施術による高熱でやけどのような状態になり、ごくまれに斑点が出てしまう方もいます。ほとんどの場合肌のターンオーバーのタイミングでなくなりますが、そのターンオーバーの周期が乱れているとうまくいかずに残ってしまうこともあります。ですので完璧にシミが出来ないとは言い切れないのが従来の脱毛法です。

 

ですが最近そういったリスクをさらに減らす脱毛法が浸透し始めています。「ハイパースキン脱毛法」というもので、高熱の光を当てずに施術していくので肌ダメージもほとんどなくやけどによる斑点も起こらなくなります。顔は常に人目に触れる大切な部分ですし、産毛のような細い毛にしっかり対応する脱毛法なので顔脱毛で特に人気の脱毛法です。

 

知らなきゃ損!顔脱毛がニキビを減らすことにもつながる!

 

肌悩みでも特に多いのがニキビや吹き出物。実はこれらは顔脱毛をしていくことで軽減されていくこともあります。今回はその理由をお伝えしていきましょう。思春期の時に出来るニキビと大人になってから出来るニキビはメカニズムが異なってきます。

 

思春期ニキビは代謝が活発なため皮脂分泌が増えてニキビが出来ますが、大人ニキビは生活リズムや食生活、女性ホルモンの乱れが原因で出来てしまいます。脱毛をしようと考えている方の年齢的に後者のパターンに当てはまる方がほとんどです。

 

他にもカミソリなどでの自己処理は思っている以上の肌にダメージを与えます。そうすると肌のバリア機能も低下して黴菌が増えやすくなりニキビを発生させてしまうことも。

 

やっかいな大人ニキビも実は光脱毛で軽減させることが出来るのです。それは一体なぜでしょうか。まずは脱毛をすることで自己処理の必要がなくなるのでカミソリなどで傷付けずにすみます。他にも光脱毛の光はお肌のターンオーバーを促進する作用があります。大人ニキビはこのターンオーバーの乱れでも発生しやすくなるので脱毛をしながらニキビケアが出来てしまうのです。

 

他にも産毛に付着した汚れやばい菌が毛穴に入り込んでニキビなどの炎症を起こすことがあります。顔脱毛をして毛をなくすことでこういったニキビを防ぐこともできるのです。

 

すでにニキビがある場合の施術ですが、あまりにも重症化していたり数が多いとサロンによっては断られてしまう可能性もあります。そういった場合は、医療機関での脱毛に通うことをお勧めします。医療機関なのでニキビの治療も同時に出来るからです。ニキビで悩んでいる方は、顔脱毛を検討してみても良いかと思います。

 

いちご鼻が目立つからどうにかしたい方へ

 

いちご鼻が気になってしまって悩んでいる女性は多くいますが、いちご鼻というのは原因がわかっていますので、しっかりとケアをすることによって目立ちにくくなります。では、いちご鼻の原因と手入れ方法について説明します。

 

まずいちご鼻が何かということについて説明しますが、これは毛穴が目立って、この毛穴がいちごの種のようにみえることから、こう呼ばれています。人によって解釈が異なりますが、大きく言うとそういうことになります。

 

では、このいちご鼻の原因に関してですが、毛穴の詰まり、つまり角栓が原因となります。皮脂の過剰分泌や古い角質やメイク残りが毛穴につまって角栓ができ、それが酸化することによって毛穴が黒ずんでしまいます。肌に黒ずみが出るともちろん目立ってしまって、これをいちご鼻と呼びます。

 

このいちご鼻ですがケアを間違うと悪化させてしまうことがあります。では、どのようなことをすると悪化してしまうのか…それはまず無理やり毛穴の詰まりを押し出すことが筆頭です。ピンセットや爪をつかって無理に押し出してしまうと皮膚を傷つけてしまい、さらに毛穴の凹凸が目立ってしまいます。ちなみに毛穴パックというものがありますが、これも使いすぎると肌トラブルを引き起こしてしまいますので注意しましょう。

 

ではどうすれば目立ちにくくすることができるのかに関してですが、まず酵素洗顔です。酵素洗顔とは色々な種類が市販で販売されているので、成分などを見て自分に合うものを探すといいでしょう。また、商品によって使用頻度が異なりますので用法用量などはしっかりと確認して使用してください。またピーリング洗顔料も使うとより改善されやすくなりますので積極的に使うといいでしょう。

 

洗顔が終わったらビタミンC誘導体が配合された化粧水を使用して肌を整えてください。継続的にケアすることによっていちご鼻は目立ちにくくなるでしょう。

 

ほうれい線を消す方法?

 

ほうれい線ができてしまう要因としては、頬のたるみと肌の老化が挙げられています。頬のたるみに関しては、加齢とともに顔の筋肉が衰えてしまい皮下脂肪が厚くなり重さが増してたるんでしまいます。老化については、肌のハリと弾力が低下して皮膚が垂れ下がってしまうのです。

 

ほうれい線を消すためには、頬のたるみ対策が必要になってきて、顔筋を鍛えるエクササイズやトレーニングが必要となります。また、肌の老化を対策するために年齢を食い止める事ができるスキンケアを行う必要があります。

 

口元にほうれい線ができるのは、肥大化した頬の皮膚を支える事ができなくなっているからなのです。皮下脂肪の多い頬をしっかり支えるためには、顔筋を鍛える必要があります。

 

表情筋もほかの体の部位の筋肉と同じで、日常で使わない場合には、衰えてしまいます。口輪筋、大頬骨筋、小頬骨筋です。表情筋は年齢だけでなく、普段から無表情で顔の筋肉を動かす機会が少ない場合も衰えてしまいます。

 

割り箸を使って筋肉を鍛えていきましょう。上下の前歯で割り箸を加えて、口角が割り箸のラインよりも上になるように意識して、30秒〜1分程度キープします。割り箸がない場合でも、時々口角を引き上げて頬の位置を高くキープすることを意識するだけでも表情筋を鍛える事ができてリフトアップにつながります。

 

ほうれい線を消すためには、顔の筋肉を鍛えるようにすることが何よりも大切になってくるのです。参考:http://eatingcuriously.com/

 

骨盤底筋トレーニングで尿漏れや頻尿を防ぐ

 

骨盤底筋が緩んでしまうと尿漏れや頻尿を引き起こしやすくなります。ですので骨盤底筋トレーニングをして緩みを改善することで、排尿トラブルを解消するようにしましょう。そもそも骨盤底筋というのが何かということになりますが、これは恥骨と尾骨の間にある筋肉の集まりのことを言います。そういわれてもわかりにくいと思いますので、解りやすく言うと自転車のサドルに当たる部分といえば解りやすいでしょう。

 

ではトレーニング方法ですが、まず仰向けになって膝を肩幅程度に広げて肛門、膣を閉めて骨盤底筋を中に引き込んでください。中に引き込むというのが少しわからないと思いますが息を吐きながら骨盤底筋から下腹、そしてへその下へ引き込むようなイメージです。やってみればなんとなく、どういうものかわかってくると思います。

 

次に座ってするトレーニングですが、これは腰を伸ばして椅子に座った状態で同じように、肛門と膣を締めて骨盤底筋を中に引き込んでください。姿勢が非常に大事になりますので、しっかりと背筋を伸ばしてトレーニングを行うようにしましょう。

 

骨盤底筋というのは、何もしなければ自然に衰えていく筋肉となります。若い頃は何も感じなくても、加齢といっしょにトラブルの原因になってしまう可能性もありますので、その予防として早い内から産後の骨盤ショーツ
をはいたり、骨盤底筋トレーニングを始めてみることをオススメします。難しいものではありませんし、時間もかからないので継続しやすいでしょう。

更新情報・お知らせ

(2017/09/18)
化粧下地によって毛穴レスになるを更新しました
(2017/03/03)
ビルベリーの栄養成分を更新しました
(2016/07/06)
POLA化粧品の『B.A ザ マスク』を更新しました
(2016/07/06)
ヴァーナル ヘアカラートリートメントを更新しました
(2016/07/06)
久光製薬 乳酸菌EC-12を更新しました